ラーメン屋でせどりに役立つことを学ぶ


ブックオフせどりでかにパーティー
http://sedora-kuda.net/2014/07/sedoridekani/


カニの次はラーメンです(笑)


麻布十番に新しくできたラーメン屋さん
156に行って来ました。

麻布十番の夕飯はラーメンが多い

イチコロって読みます。
鶏好きだから、鶏そばを食べました!

ラーメンバンザイ

いや~おいしかった~
仕入れ後の1杯は最高ですね(^^)


店内はおしゃれな感じで、
見るところによってはバーみたい!

女性ひとりで来ている人もいた!
ラーメン食べながらビール飲んでました。


麻布十番という街に合わせて、
ちゃんと考えられているな~って思いました。

テーブル席には会社帰りだと思われる
男女6人の集団が盛り上がってました。


ラーメン屋っていうと食べたら、
すぐに出て行かないとダメなイメージがあるけど、
ここはたこ焼きがメニューにあったり、たこ焼き器を貸し出してたりして、
ゆっくりすることもできそうだな~って思いました。


ichikoroスタイル

麻布十番は激戦区でもあるので、潰れるお店はすぐに潰れていきます。
でも、繁盛するお店には、ちゃんとした理由があります。

このラーメン屋さんは今の状態を保ちながら
よくしていくことができたら、
ずっといい感じなんじゃないかな~って思いました。


イチコロ

ブックオフでせどりをしている時も
こんなことをよく考えています。

仕入れがしやすいお店には、
ちゃんとした理由があります。


やっぱり売り上げを増やそうとして、
しっかり考えて試行錯誤をしているところは
いいお店である場合が多いです。

いろいろと試している時に変化が起きて、
仕入れにくくなることもありますが、
いい感じに戻ってくれることはたくさんあります。


閉店したところは、
やっぱりそうなるよな~って思いました。

何度か行ったことはあるお店だったけど、
滅多に行かないところばかりでした。


何も考えずに、ただ検索して一喜一憂しているだけだと、
ずっとそれを繰り返すことになります。

でも、いろいろと考えて仮説を立てて
せどりをすると、仕入れができても、しょぼくても
そこから学んでいくことができます。


それを積み重ねていくと、
いい仕入れができることが増えていきます。


普段から、お店に入った時は、
人が集まる理由や集まらない理由を考えてみると、
ブックオフに行った時に気づけることも多いと思います。

仕入れ以外の時間も大切に!


One Response to “ラーメン屋でせどりに役立つことを学ぶ”

Read below or add a comment...

コメントをどうぞ...

*