【共存せどり】005 微妙だけど稼げるお店


せどらーくだと共存する(?)せどり
http://sedora-kuda.net/goto/kyouzonda.html

このフォームから登録していただいた方に
お送りしています。


※※※※※※



■微妙だけど稼げるお店


せどらーくだです。


誰も行かないであろうお店があります。
確かに行ってみると、微妙(笑)

せどらーさんにもほとんど会いません。


でも、仕入れることはできるんですね。


こちらの記事にも詳しく書きました。
http://sedora-kuda.net/2014/07/book108/


こう言ったお店に行くこと。
仕入れを短時間でやれる様になること。

目利き力をつけていくこと。
自分の能力をあげていくこと。


そう言ったことが、
必要になってきていると感じています。

微妙だけど、いい本はありますからね。


それを短時間で見つけることができれば、
効率よく稼ぐことができます。

仕入れる量は減っているけど、
効率という面を見ればあがっています。


赤カートだけから
仕入れていたりするだけでは、
どんどん厳しくなってしまいます。

ちゃんとやっている人はどんどん稼げて、
適当にやっている人は適当な結果になる。


これからその傾向は
どんどん強くなっているんじゃないかな~


これって、別にせどりだけの話ではありません。

どこかで働いてお金をもらうってことは、
そこで求められていることを、しっかりできなくてはいけません。

そうではないとクビになってしまいます。
給料もあがってはいきません。


今、ブックオフせどりで求められているのは、
仕入れ能力だったり、最低限のマナーなんじゃないかな~

108円本、200円本せどりに関しては
そう言ったことを強く感じています。


ありがたいことに、僕にとってはいい時代です。
毎日、やっているといいことありますね。


せどりは適当にやれば稼げると思っている人ばかりの中で、
ちゃんと考えてやることができれば、
他のせどらーとは、違うところで稼げます。

ある意味、共存ですね。


共存って、他の人と仲良く利益を分け合うってことよりも、
誰も取らないところを取るって意味が強いです。


他のせどらーの動き、ブックオフの変化、
そして、自分ができることや強み。

その辺りをとことん考えると、
自分だけの場所が浮かび上がってきます。



自分ができることや強みを、考えたことはありますか?
そこを生かして、仕入れをしていくとおもしろくなりますよ。


周りは周り、自分は自分。
それを忘れないで欲しいです。



せどらーくだ



せどらーくだと共存する(?)せどり
http://sedora-kuda.net/goto/kyouzonda.html

共存せどりメールはこちらのフォームから
登録してくださった方にお送りしています。


One Response to “【共存せどり】005 微妙だけど稼げるお店”

Read below or add a comment...

コメントをどうぞ...

*