人のカゴの中に答えはない


ブックオフに行くと
カゴいっぱいに本を積んでいる人がいたりします。

僕はせどりを始めたころは
どんな本を人が仕入れているのか気になっていました。


でも、気にしてもしょうがないってことが
今はよく分かります。


まず価格が分からない場合も多いです。
表表紙しか見えないことがある。

あと、その本は実験中かもしれません。
何かを試すために買っている可能性もある。


自己発送で出品しているのか?
それともFBAなのか?

その辺りもよく分かりません。


いや、そもそもカゴをいっぱいにしているからって
利益が取れているのかも分からない。

稼げているかもしれないけど、
手間がものすごくかかっているかもしれない。


もしかしたら、
ツールが壊れている時だってあるかも(笑)

だから、あまり気にしてもしょうがないです。


自分の経験を元に仕入れる本の質や量は
調節していく必要があります。

人から学ぶのはいいことだけど、
その時は、こそこそとカゴを見るんじゃなくて、
ちゃんとコンタクトを取らないと、
ほんとうのところはまったく分かりません。


やっぱり信じられるのは、自分の経験ですね。
とにかくやってみないと分からない!!

One Response to “人のカゴの中に答えはない”

Read below or add a comment...

コメントをどうぞ...

*