せどりをするのが恥ずかしい、ビームなんて無理


せどりをするのが恥ずかしい人は多いです。
ビームを使うことをためらう人から質問も来ます。

確かに、その気持ちも分からなくはありませんが、
恥ずかしいことを乗り越えることで稼げるとしたら・・・


告白するのが恥ずかしかったら、恋は始まりません。
始まる場合もあるけど・・・(笑)

恥ずかしかったり面倒だったり、
そう言ったことを乗り越えたところに、
自分が欲しい物があることは多いです。


周りの人が恥ずかしいと言っているなら、
ライバルが減るので、やることができた人はチャンスです。


冷静に考えて、ブックオフの店員さんは
もうビームを使う人は景色になっていると思います。


普通に後ろを通っていくし、何も言われません。

同じお店に何度も何度も言っていますが、
まるで初対面の様に接客してもらっています。


一般のお客さんも
そこまで人のことは気にしてません。

店員さんだと思っている人も多いし、
ちょっと気にされるかもしれないけど、
そんなことより、自分の本を探したり、
立ち読みをすることに夢中です。


基本、人は他人よりも
自分のことしか考えてません(笑)


冷静に考えていくと、恥ずかしいとは思わなくても
済むってことが分かります。


でも、恥ずかしい場合は、
ビームを使わなければいいと思います。


手打ちで検索をするのが嫌ならそれもしない。


そんな状態でブックオフ通いをつづけたり、
勘で仕入れをしたりしたら、絶対に使いたくなります。


もしも、ガンガンビームを使ったり、
検索する人がいて、カゴに本をいっぱいにしていたら・・・

そんな中で、何もせずに帰るなんてことは
もったいなさすぎます。


素手で戦うのか?
それとも、刀を持っていくのか?
いや、銃を構えて攻めるのか?

自分が使えるものによって、
結果は多く変わってきます。


いきなりビームを使わなくたっていいし、
まずはブックオフに行って様子を見るところから
始めてみるといいと思います。

それをつづけていたら、
絶対に武器が必要だって思う時が来ると思いますよ。


無理はしないで、やれるところから!

今すぐできることがブックオフに行くことだけなら
まずはそれだけをやってみるだけことで一歩前進です。

コメントをどうぞ...

*